Skip Navigation


大邱広域市議会

ユーザメニューの上部に

グローバルリンク

  • HOME
  • ENGLISH
  • 日本語
  • 中國語

テキストサイズの印刷を調整する

  • 拡大
  • 削減
  • 基本的な
  • プリント

メインメニュー


公務員は、議会に参加する
オープンプロトコルは、市民の本当の意味を表します。



予算審議/確定

大邱広域市評議会が行いますあなたのために何が最善か

HOME>議会機能>予算審議/確定


予算審議

 

予算とは大邱市と教育庁の一年間の市民のための生活の規模だといえる。予算案は市長及び教育監が編成し、議会で審議確定し、決算は市長及び教育監が予算を執行した後、議会の承認を受けるようにしている。
議会では市民の出す税金が一銭も無駄に使われないように厳格な審議、議決手続きを経ている。

 

予算審議手続き

 
予算案編成、提出
  • - 会計年度開始50日前までに市長、教育監が議会に提出
予算案提案説明
  • - 本会議で市長、教育監が提案説明
常任委員会上程.審査
  • - 予備審査性格で所管室.局長が内容説明後、質疑.応答
予算決算特別委員会上程.
審査
  • - 総合審査、
  • - 予算案の増額、新費目設置時、執行機関の同意可否聴取
本会議上程、審議.議決
  • - 会計年度開始15日前まで(12月16日)に議決
団体長に移送、告示
  • - 議長は議決された予算案を3日以内に市長及び教育監に移送、
  • - 市長及び教育監は議会から移送された予算案は滞りなく告示することで確定される。
 

決算承認過程

 
決算承認要求(市長、教育監)
  • - 出納閉鎖後80日以内に決算書を作成、決算検査委員の意見書を添付して、
  • - 次の会計年度の6月末まで議会に提出
常任委員会上程、審査
  • - 予備審査性格で所管室.局長が内容説明後、質疑.応答
予算決算特別委員会上程、審査
  • - 常任委員会で予備審査した決算案に対して総合的に審査、
  • - 予算が議会承認どおり適法妥当に執行されたか確認
本会議上程、審議.議決
  •  
団体長に移送、告示
  • - 議長は議決された決算承認案を3日以内に市長及び教育監に移送、
  • - 決算承認は一会計年度の収入と支出に対する実績を事後統制受けるもので議会の承認手続きを経て告示して決算が完了する。