Skip Navigation


大邱広域市議会

ユーザメニューの上部に

グローバルリンク

  • HOME
  • ENGLISH
  • 日本語
  • 中國語

テキストサイズの印刷を調整する

  • 拡大
  • 削減
  • 基本的な
  • プリント

メインメニュー


公務員は、議会に参加する
オープンプロトコルは、市民の本当の意味を表します。



行政事務監査/調査

大邱広域市評議会が行いますあなたのために何が最善か

HOME>議会機能>行政事務監査/調査


行政事務監査/調査

 
  • 議会は執行機関に対して地方自治法第41条の規定に基づいて毎年1回地方自治体の事務に関して10日以内の範囲内で行政事務監査を実施し、地方自治体の事務のうち特定事案に対して在籍議員1/3以上の発議がある場合、本会議議決で調査をすることができる。
  • 必要な場合には現地確認、書類提出要求、市長または関係公務員や、その事務に関係する者を出席するようにし、証人として宣誓した後、証言するようにしたり参考人として意見の陳述を要求することができる。
  • 証言にある虚偽証言をした者に対しては告発することができ、出席要求を受けた者が正当な理由なく出席しなかったり証言または陳述を拒否する時は500万ウォン以下の過怠料を賦課することができる。
    市長または関係公務員は議会やその委員会に出席して行政事務監査の処理状況を報告したり意見を述べ、質問に回答することができる。
  • 市または該当機関は是正要求を受けた事項を滞りなく処理し、その結果を議会に報告しなければならない。
 

行政事務監査過程

 

准备阶段

事務監査時期決定及び監査計画書作成
  • - 前もって運営委員会と協議を経て、
  • - 常任委員会別に監査計画書作成
監査計画書本会議承認
  • - 監査計画書に監査対象機関を含み承認、
  • - 市長、教育監に監査計画書通知
書類提出要求事項、証人.参考人、現地確認対象選定議決
  • - 報告、書類提出、証人.参考人など出席要求、現地確認のための書類送逹(議長経由 3日前到達)

实施阶段

行政事務監査実施
  • - 常任委員会別実施、
  • - 証人宣誓、報告、質疑.応答、現地確認監査結果簡便実施

结果处理阶段

監査結果報告書作成.提出
  • - 議長に提出
監査結果本会議処理
  • - 是正、処理要求、建議事項採択
監査結果是正及び処理要求、建議事項移送
  • - 団体長に移送
団体長の処理結果委員会に回付
  • - 常任委別で処理結果採択
監査結果報告書採択
  • - 本会議で採択
 

行政事務調査過程

 

准备阶段

調査発議
  • - 在籍議員1/3以上要求
調査委員会決定
  • - 所管常任委員会または調査特別委員会
調査計画書本会議承認
  • - 調査対象機関含み承認、
  • - 団体長に調査計画書通知
書類提出、証人.参考人、現地確認対象選定議決
  •  

实施阶段

調査実施
  • - 議長に提出

结果处理阶段

調査結果報告書作成
  • - 是正、処理要求、建議事項採択
調査結果本会議処理
  • - 是正、処理要求事項採択、
  • - 団体長に移送
是正及び処理結果委員会回付
  • - 該当常任委または特委で処理結果採択
調査結果報告書採択
  • - 本会議で採択